OMソーラー

本当に住みやすい家とはなんだろう。人には家づくりに対する想いがあると思いますが、毎日の暮らしのなかで、いつも家族が笑顔でいる、そんな家が本当に
  • 一般注文住宅
  • OMソーラー
  • リフォーム
  • 設計施工
  • 土地・建物仲介
  • オーダー家具
  • エクステリア工事
  • メンテナンス

OMソーラーとは?

自然エネルギーを、建築の中に

OMソーラーは、自然のチカラで活かせるものは何でも活かそう、という家づくりの考え方を根本にもっています。

どの家の屋根にも降り注ぐ太陽。これを利用しなければもったいない。夏にいい風が吹けば、それを活かさなければもったいない。何でも活かして、気持ちのいい家をつくろうというのがOMの考え方です。

特別な機械装置を用いずに、建築の仕組みそれ自体を活用して太陽からの熱エネルギーを、床暖房や、給湯や、夏の防暑・採涼、そして換気などに利用するシステムです。

このシステムは太陽熱を利用すると同時に、空気を利用するという点が大きな特徴です 。熱を運んでいくのは空気です。軒先から外気を入れ、屋根が受ける太陽熱で温めて、床下を温めながら部屋の中に採り込んでいきます。これはまさに「呼吸する家」といえましょう。

仕組みと効果

季節にあわせた、自然に気持ちよく暮らせる家

屋根に浴びた太陽エネルギーを蓄積し、季節にあわせた様々な利用方法があります。

冬のOMソーラー特徴

冬の昼

集められた熱い空気は、小型ファンの力を借りて立下がりダクトを通って床下へ。土間コンクリートに熱が蓄えられ、室温の低下とともにゆっくりと放熱し、床全体を暖めます。コンクリートに伝えた残りの熱は、床吹き出し口から室内へ流れます。

夏のOMソーラー特徴

夏の昼間

夏の日中の屋根裏温度は、めくるめく太陽に照らされて、相当なものです。OMソーラーでは、その熱をめいっぱい「お湯とり」に利用します。さらにそれだけでは使い切れなかった熱は、屋外に排出し、屋根面からの輻射熱を抑えます。

夏の夜

冷房までとはいきませんが、寝苦しくない夏の夜を過ごせたら、という思いから、夏の夜間放射冷却を利用する新しい機能が、OMソーラーに加わりました。この方法は温度も少し下がりますが、除湿効果が大きい事もわかっています。

さらにエネルギー効率を良くし、エコ生活を過ごしたい方へ

太陽電池パネルを取り付けた、OMクワトロソーラーがおすすめです。

OMクワトロソーラーの仕組み

OMクワトロソーラー

降り注ぐ太陽の光から電力を生み出すと同時に、OMソーラーで回収した太陽熱を給湯や暖房にムダなく利用することで、一般家庭で消費するエネルギーを太陽エネルギーでまかなうことができます。エネルギーをホームメイドして、光熱費を節約します。

地域や土地の自然条件にあった設計プラン

アメダスの気象データを利用して、建設地の気温、風向き、風速、降雨量、日照率を調べ、家に必要な性能を折り込んだ設計プランを提案致します。

例えば、南と北に風を抜ける道をつくるのは通風の基本ですが、風の向きは季節・土地によってちがいます。土地の気候や、周辺環境に応じて窓の位置や、室内の構成などの通風計画を立てていきます。

OMエアフォール

OMエアフォール
OMエアフォールは、OMソーラーシステムの空気が流れる経路に高効率フィルターを設置するシステムです。
プレフィルターとメインフィルターの2つのフィルターによって 空気の汚れをしっかりキャッチ。
熱と空気をデザインするOMソーラーならではのシステムを利用して、 安全で快適な空気環境を実現させます。

 

OMソーラーの施工事例へ

▲ページの先頭へ戻る

OMソーラー 動画 ↓

動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

さらに詳しくOMソーラーについて知りたい方へ
OMソーラー協会ホームページへ

▲ページの先頭へ戻る